カテゴリー別アーカイブ: 出会い方

お見合いから出会う方がいい

わたしは結婚相手に出会うならお見合いがいいと思います。
恋愛で出会うととてつもない人に出会う可能性が高いです。
好きで結婚してみたけれど実際はすごく常識がなかったりと後悔し手しまうことが多い気がします。
恋愛で結婚しているから離婚率が高いのではないかと思います。
恋愛からだとお互いが燃え上がって悪い部分は見えていないことも多くあります。
その点お見合いなら相手の推薦もありますしとてつもない外れに出会う確率も少ない気がします。
第三者の視点があるので安心です。
それに好きから始まるのではないので相手の嫌な部分も冷静に見ることができます。
冷静に相手のことを見ることができるのは結婚において一番大切なことだと思います。
お見合いの時点では全く知らなくてもそこからお互いをしればすごくいいパートナーになる可能性もありますし。
そこで合わなければ結婚をやめておいたらいいです。
なのでお見合いから出会う方がわたしはいいと思います。

イラっとすることもあるけど、彼なりの思いやりも見えるようになった!

付き合ってもうすぐ5年。私に対する扱いが雑になりました!
彼氏とは大学のサークルで出会い、しばらくは友達でまったく恋愛関係にならなかったですが、よく話してみると良い人だと思い付き合うようになりました。
付き合ってすぐの頃はメールも苦手なのに話題を考えてくれるし、すぐに返信してくれる。もちろん絵文字もつけて送ってくれていました。でも今となっては連絡事項の様なやり取りが多く、たわいないやり取りはなくなりました。LINEでは見ると既読に変わるので、もう文書を読んだかわかるのがなかなか辛いです!既読になってるのに数時間経っても返事が返ってこない、なんてことも多いです。
そして一番変わったのが電話です!以前はほぼ毎日電話していましたが、今では週1回程度になりました。久しぶりに電話して私は嬉しいのに、彼氏はテレビ見ながらで、ん?ん、ふーん、など話しを聞いてない反応が多くなりました。
なかなか彼女としては悲しいですが、まぁ5年もすればそんなものか!とも諦めています。
でもやっぱり、付き合ってすぐのラブラブカップルを見ると羨ましくなりますし、付き合いだした頃は良かったなぁ!と思う時もあります。そんな時は女として淋しいし悲しいですね。なんか大切にされてないみたいに感じます。
ただ、悪いことだけじゃなく良い様に変わったこともあります!
それは、レディーファーストが上手くなったこと!笑
お店のドアを開けてくれたり、荷物を持ってくれたり。当たり前だ!と思う方もいるかもしれませんが、そういう事ができなかった彼氏だったので、私にしてみると彼氏なりの思いやりに嬉しくなります!

いつかしてみたい、少女漫画のような出会い

少女漫画みたいな出会い、もちろんしてみたいに決まっています。イケメンな男の子と運命的に出会い、初めはいがみ合いながらも少しずつお互いに惹かれあっていく、そんな王道中の王道の出会いを一度でいいからしてみたいです。でも実際は、そんな出会いどこにも転がっていないし、そもそもイケメンが身近にいないし、いたとしてもそういう男性には既に相手が決まっているものです。そして、自分はそんな男性につりあうような女性であるという自信ももちろんありません。
女性が少女漫画のような出会いや恋愛に憧れるのは、単に男の子がひたすらかっこよく理想の男性であるということだけではないかもしれません。少女漫画の主人公は、大抵の場合「どこにでもいる普通の女の子」。その条件に女性は強く共感し、もしかしたら自分にもいつかこんな出会いがあるかもしれないと期待してしまうのです。そして大人になればなるほど、現実と漫画の世界の相違に気づかされてゆくのです。私も例外ではありませんでした。大人になった今では、そんな出会いに憧れこそすれ、本気で期待するような純粋な心はもうどこかにいっていましました。

恋愛ドラマのような出会い

恋愛ドラマのような出会いは‥
してみたかったです。
出会い方はしていなかったとしても、恋愛中はそれなりに時に、ドラマのような事もあったと思います。
若い時ほどキラキラ熱かったりキュンとする事もあったり。
大人になるに従い(私の場合ですが)ドロドロしたり汚い部分も相手なり自分もあったり‥
そんな事がありながらもそんな中でも、ずっと心にひっかかっていた人もいたり。
そのくせ、その他なんだかんだ結果10年ほどお付き合いをしていたような人もいたり。
汚いドラマが作れてしまいそうな今までだった‥と、思い返してみると最悪です。
ドラマのような出会いも、ドラマのような恋愛、人生も憧れはあっても‥
素敵なドラマのような○○~‥は、私なんかには無理、資格もない。と思っていましたしそれは今も同じです。
今も未婚ですが、来年やっと結婚をするであろう人と出会え一年半ほどお付き合いができています。
私の性質からか、(自分で思っているだけか)やはり多少の非現実的な事も起きがちでもありましたが、私も人並みの幸せ、人生を歩んで良いのか、歩んでいけるのかの戸惑いも時にあります。
恋愛ドラマのような出会い‥恋愛‥は、生きているだけで、ドラマ以上の事もあったりすると思うしこれからも‥と思うので。。
もう良いかな‥それよりは、安定した、普段何事もなく少しつまらないかな、くらいのが良いです。
人との出会い、自体が奇跡と思うようにもなってきたので‥
また数年経ったら、キラキラドラマのような‥事を願望としてしまうかもしれません。
基本的に、素敵な憧れなものには変わりないと思うので‥
『壁ドン』は、今も昔も憧れちゃいますしっっ。

恋愛ドラマを見たときに感じたこと

自分は恋愛ドラマのような出会いをしたことはありません。しかし、してみたいと思ったことはあります。
誰でも夢はみるし、実際ではありえない話でもこういう出会い方をしてみたいと思ったり、あったらいいなと少しでも思うものだと自分は思っています。
そんなありえないほどかっこいいとか、お金持ちの人と出会いたいとかではなく、ただ自分を守ってくれるような温かい存在の人とふと出会って仲良くなって喧嘩したりもするけどそのうち結婚できるような存在に出会いたいとか、ファンタジーのような漫画の世界から人が出てきてその人と恋に落ちるとか、そういう幻想的なことがあったらいいなということで恋愛ドラマのような出会いをしてみたいと考えたことはあります。
現実を見てしまえばこんなことは無いだろうし、もしあったとしても、自分には起こりえないことだと思いますが、夢を見るという意味でドラマのような素敵な出会いをして一目惚れとかもしてみたいと思います。

がっちり系のロック大好きの彼のタイプは?!

彼と出会ったのは、飲み屋でした。100%私のタイプでした。がっちりとした体格に、ロックも大好き。どちらかというと、反社交的。彼と付き合うようになってから、よく家族の話をしてくれました。以外にも、家族が好きなんだな~と、感心していました。髪が長かった私は、彼に髪切ってみたら?と言われ、思い切って、肩まで切りましたが、なぜかご不満。もう少し短い方がと言われ、数日後、また髪を切りに。そして、ようやく彼から、完璧と言われ。浮かれていた私。いつも、誰かとメールをしていて、しかも、ちらっとみたら、宛名が女性の名前、遊んでそうだし、しょうがないと思い、何も言わず我慢していました。ある日、彼の家に遊びにいった時の事です。初めて、家族の写真を見せてくれました。そこで、びっくりしたのが、私の髪型は、彼のお母さんと、同じ。写真をみるなり、お母さんの話ばかり、男の人はマザコンと言いますが、そこまで、マザコンとは。
しかも、メールをしていた、女性は彼の母でした。いつも、誰とメールしてるのか気になり、思い切って聞いたら、内容をみせてくれて、宛名が名前で、誰?と聞いたら、お母さん。どんだけ、マザコンなんだと、思いました。外見は、反抗的な感じで、自分の道を行くっていうタイプだと思っていましたが、付き合ってみて、何かとお母さんがこう言うから、行かない。しない。なら、お母さんと付き合えと思いました。親離れ子離れできないどうし、どうぞ仲良くと、思っていた時に、彼から、お母さんと話したけど、先のない恋愛はしない方がいいから、別れなさいと言われたから、終わりにしようと、言われ、結局は、別れました。結局は、なよなよしていた、草食系男子でした。

あの憧れの先輩が今では

主人と出会ったのは大学生の時でした。私が入部した部活に、一つ上の先輩として主人がいました。
当時の主人はスラッと背が高く、今言う小顔で端正な顔立ちをしており、ひと目見ただけで心を奪われました。
優しさと責任感の強さから部活の部長を任されるようにもなり、誰もが憧れるような、雲の上の存在でした。
そんな主人とは、お互いの一人暮らしのアパートが目と鼻の先ということもあり、だんだん親しくなっていきました。ライバルが多い中いつしか付き合うようになり、毎日夢のような日を過ごしました。
好きでたまらなくて結婚して15年。世の中の奥様方になら理解してもらえると思いますが、あの頃の主人はどこへ行ったのだろうと思います。
どんなに食べても太らず、いつも体脂肪率は10%以下で、幸せ太りをしないねって笑っていたのに。気づけば体重は若い頃より20Kg以上増え、それでも本人はまだ大丈夫だと思っています。若い頃が痩せすぎていて、今が丁度良いと、たるんだ胸とお腹で笑っています。
出会ったときのあの憧れの先輩はどこへやら。

アンテナを張って外へ目を向けてみよう!

 わたしは、お酒が飲めないこともあって、合コンなどの場所で異性に出会うことをのぞんでいません。それに、アルコールの力をかりている場では、本心が分かりにくい場合もあります。
 そこで、おすすめの出会いの場所は、男性が集まりそうな場所にいくことです。例えば、なにかスポーツを習ってみます。格闘技系は男性が多そうですし、海のスポーツ(サーフィンやダイビングなど)も男性は好きですよね。ちょっと体力的にキツそうなら、釣りなんてどうでしょう?
 それらの、習い事は、何もマスターする必要はありません。ちょっと、やってみる、ちょっとガンバってみる程度でOKです。
でも、それを傍らでみている男性は、そんな健気な女性を意識しないわけがありませんよね。手を貸してくれたり、教えてくれたり、優しくしてくれるでしょう。
 スポーツの場での出会いは、酒場での出会いよりも健康的なようにも思います。少なくとも、出会った彼がアルコール中毒だったということは、ないでしょうね。

会った瞬間に結婚すると思いました

以前の会社で勤務していた時に、まさにこれは運命的な出会いだと思ったことをご紹介します。
たまたまうちの会社のビルにテナントとして入った企業で事務をしていた女性と実は結婚をしました。これには、初めて会ったというより、見かけたときという表現の方が正しいのかもしれません。
普段のように会社で仕事をしているときのことです。新しくテナントに入ったからといって、社長さんと事務の女性がご挨拶に見えました。そのときは、自分の会社の社長や役員の人も不在にしており、代わりに自分が対応しました。挨拶を何気無くし、ふと事務の女性を見たときです。なんかこの人との結婚生活をイメージできるような映像が頭の中をよぎりました。全くの初対面でしたし、これまで会った女性ではこんなこともなく、初めてのことだったので自分でも驚きました。
それから、廊下ですれ違うときも自然と彼女を意識するようになり、この人だ。と勝手に思い込みアタック。相手にしてみると自分のことは一切知らない存在だったと思うのですが、なんとOKの返事をもらいました。付き合いだしてからしばらくして、こういった経緯も自分にはあって。といったところ、驚くことに彼女も同じだったそうです。その後2年の交際を経て、今は結婚をし子供も2人授かりました。
こんなことってあるんですね、まさに運命を感じました。

愛し、愛されることの喜び

出会いはかなり楽しいです

というのは

恋愛は人間も動物も切っては切り離せる関係です

だからこそ面白いのです

面白い出会いといえば

去年の秋に

今の彼女と出会いました

彼女は慶応大学に通っていた

24歳の

限りなく神に近い存在です

出会った瞬間に

僕は今までできなかったことが

何でもできるようになりました

ありえないくらい何でもできるようになりました

今まで付き合ってきた女性

お互い愛し合っていても

話が前に進まないことが多かった

だけどそれが

今の彼女と出会って

大きくさせてくれた

本当にありがとう

だけどこれからも

どんどん大きくなっていくであろう

きな気持ちがどんどん膨らんでいき

すべての夢を叶えた瞬間

それが始まりだったりする

けどそのために

頑張れる

がんばれる環境作ってくれた

今の彼女に

みんなも恋をしている

それがかなり大事だった

まぁそういったことがあった

人を好きになるということわ

かなり大事なことで

愛し、愛されるということわ

人間の可能性を無限にする

それが恋愛の最高の喜びである

人間に生まれたという事

深く喜びに変える

それが愛なのだ