愛し、愛されることの喜び

出会いはかなり楽しいです

というのは

恋愛は人間も動物も切っては切り離せる関係です

だからこそ面白いのです

面白い出会いといえば

去年の秋に

今の彼女と出会いました

彼女は慶応大学に通っていた

24歳の

限りなく神に近い存在です

出会った瞬間に

僕は今までできなかったことが

何でもできるようになりました

ありえないくらい何でもできるようになりました

今まで付き合ってきた女性

お互い愛し合っていても

話が前に進まないことが多かった

だけどそれが

今の彼女と出会って

大きくさせてくれた

本当にありがとう

だけどこれからも

どんどん大きくなっていくであろう

きな気持ちがどんどん膨らんでいき

すべての夢を叶えた瞬間

それが始まりだったりする

けどそのために

頑張れる

がんばれる環境作ってくれた

今の彼女に

みんなも恋をしている

それがかなり大事だった

まぁそういったことがあった

人を好きになるということわ

かなり大事なことで

愛し、愛されるということわ

人間の可能性を無限にする

それが恋愛の最高の喜びである

人間に生まれたという事

深く喜びに変える

それが愛なのだ