会った瞬間に結婚すると思いました

以前の会社で勤務していた時に、まさにこれは運命的な出会いだと思ったことをご紹介します。
たまたまうちの会社のビルにテナントとして入った企業で事務をしていた女性と実は結婚をしました。これには、初めて会ったというより、見かけたときという表現の方が正しいのかもしれません。
普段のように会社で仕事をしているときのことです。新しくテナントに入ったからといって、社長さんと事務の女性がご挨拶に見えました。そのときは、自分の会社の社長や役員の人も不在にしており、代わりに自分が対応しました。挨拶を何気無くし、ふと事務の女性を見たときです。なんかこの人との結婚生活をイメージできるような映像が頭の中をよぎりました。全くの初対面でしたし、これまで会った女性ではこんなこともなく、初めてのことだったので自分でも驚きました。
それから、廊下ですれ違うときも自然と彼女を意識するようになり、この人だ。と勝手に思い込みアタック。相手にしてみると自分のことは一切知らない存在だったと思うのですが、なんとOKの返事をもらいました。付き合いだしてからしばらくして、こういった経緯も自分にはあって。といったところ、驚くことに彼女も同じだったそうです。その後2年の交際を経て、今は結婚をし子供も2人授かりました。
こんなことってあるんですね、まさに運命を感じました。